スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
彼岸のひとへ 2016
さっき、2007年のSuper Bowl half time showをもいっぺん見た。
Good-bye, Prince, You were beautiful.


スポンサーサイト

( 2016.04.29 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
The World of Five-Seven-Five
今さらだけど、俳句ってすごい。
たったの17文字、言葉にするとせいぜい5つ6つくらいかな、数秒で読める。
まてまて、読むというより「見る」という方が近い気がする。エイッと見る。
エイッと見たあとほんの少し遅れて、形や色や湿り気や匂いや音が見えてくる。
花火のようにどんと一気に開くのや、湯気みたいにゆっくりたちのぼるのもある。そして目の裏に残る残像。
俳句はすごい、俳句を作れる人はすごい。

しばらく前から知り合いの人に俳句の会に誘われていたけど、「ご、しち、ご」そんな短い字数、アタシにはムリ無理、とのらくらしていたら、その人とうとう業を煮やして、5月からとりあえず始めて見なさいよ、誰にだってできるわよ俳句くらい、別に上手に作れなくたって誰も文句はいいやしないし、まわりの物を見る目が変わって毎日がおもしろくなるわよ、5月のをもう今から作っておけばいいでしょ、8句くらいすぐにできるわ、というようなことを言い熱心に誘ってくださるので思わず「はいわかりました」と答えた。

そのあと毎日、電車の中とか夜に天井睨んで指折ってるんだけど、やっぱり短すぎる! 必須アイテムの季語をいれたらもう言いたいことの10%だって言えない。それに、5月は俳句の世界では夏だって、まだ朝晩寒くて木の芽すら出てないのに、夏の句って言われても困る。
そんなわけでまだひとつも出来てません。
やっぱり俳句ってすごい。


IMG_2670_convert_20130407112834.jpg






( 2013.04.06 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
21 grams
ヒトは、死ぬその瞬間
平均21グラム体重が減ると聞いた
すなわちそれは、たましいの重さらしい

たましいに重量があるんだったら、
だったら声にだってあるだろう重さが
そのうちの 6グラムくらいは

たましいが声をぐいとつかんで
体から逃げ出す 合計21グラム
そんなこと考えてちょっと愉快


IMG_9564+(2)_convert_20130323111440.jpg


死んだヤツのこと
このごろは すっかり忘れてたりするのに
時々あの声が聞きたくなる ものすごく切実に
でもそれもまた
すぐに忘れる







( 2013.03.23 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
Death of a Winter
きのう午後から重く湿った雪が降り、今朝、少し積もった道をキシキシと歩いた。
夕方、雪はすっかり溶けてなくなっていて、夕陽がきっぱりとビルの後ろに落ちて行った。


携帯電話にボイスメールが入っていた。
「ハーイ、あなたのワイフよ、今どこ?コールバックしてね」と切なくやさしい声。
あれ?アタシおヨメさんいたっけ? じぶんが誰だかわからなくなった、あまーい錯覚の一瞬。



P1010784_convert_20130316103724.jpg





( 2013.03.19 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
Happy Holidays
このような腰砕けの放置ブログをのぞいてくださっているすべての方に

年末の慌ただしい毎日のどこかで、心をちょっと鳴らす暖かい何かが訪れますように
喜ばしい出来事がたくさんやってくる新年でありますように


P1020137+(1)_convert_20121224005428.jpg



P1020170+(1)_convert_20121224002509.jpg
Phippsburg, Maine  

- 先週末、メイン州の義理の妹のところに行きました。アタシが行くとなぜか雪が降る。







( 2012.12.23 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:18 ) ( TRACKBACK:0 )
Christmasがまた来る
先週木曜日のthanksgiving dayも過ぎて、今年もまた大騒ぎが始まった。
お店のショーウィンドウは飾り立てられ、街路樹に数えきれない電球が巻き付けられて、道路は車で、歩道はひとであふれかえり、2ブロック先のサンドイッチ屋に行くのも大変。デパートは真夜中12時から開いて、12月25日の頂点に向け、人々は目の色変えて買物をする。クリスチャンでもないのに、アタシはまぎれもなくそのうちのひとりです。 …毎年のことだけど、ほんとにこんなんでいいのかなあ。


IMG_0269_convert_20111129123206.jpg
そんなアタシたちを尻目に、木は葉っぱを落として淡々と冬じたく。





( 2011.11.29 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
お見舞い申し上げます
地震のこと、今朝のニュースで知りました。
私には何もできず、またどんな言葉をここに書けばよいのかわかりませんが、
心よりお見舞い申し上げます。




( 2011.03.11 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。