スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
おおネコ、こネコ
昨日の日曜日、チビネコのテリトリーをちょっと広げて小部屋に続いたベッドルームまでとした。リビングとの境に網戸のようなものを置いて、一応ネコどうしがお互いに見えるようにしてみた。

網戸をはさんで対面、大ネコは初めて子猫というものをまじまじ見て、目がまんまるになっている。PCにもし表情というものがあるとしたら、重いウェブサイトにアクセスしてフリーズ寸前という時きっとこの大ネコと同じ顔になっていると思う。しばらくじっと見たあと大ネコは、もう耐えられない、とでもいうように急にキッチンの方へ走り去ってしまった。で、また子猫を小部屋に戻して昨日は終了。

今朝、昨日と同じように網戸越しの面談をしたら、一晩かけて頭の中で情報の整理をつけたのか、大ネコはかなり落ち着いた様子。それで網戸をずらしてみた。しばらくしてそのすき間からチビがこっち側に入ってきたけど、大ネコは怒りもせず、けっこうリラックスしている。チビネコは大ネコをからかうように見て走って逃げたり、大ネコのしっぽにじゃれついたり。しっぽを触られそうになると大ネコは片手を上げて警告、そうするとチビは引き下がる。

大ネコよあなたはすごい。えらいわ~。

IMG_5052_convert_20110628094520.jpg
狙われるしっぽと耐える大ネコ。




スポンサーサイト

( 2011.06.27 ) ( today ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
あっぱれニューヨーク
金曜日の夜、NY州で同性の結婚が正式に認められた。
新聞も殆ど読まず政治にも疎いけど、これに関しては一部のキリスト教会による強硬な反対が以前からどうしても納得できなかったので、この法律が通ってアタシはバンザイを叫びたいと思う。

反対派の人たちにとっては、同性どうしの結婚は「聖書に反する行為」で、「普通の(異性との)結婚を迫害するものだ」というのが理由だそうだけど、なぜ同性どうしで結婚すると異性婚の迫害になるのかどうしてもわからない。ただの嫌悪にくっつけたこじつけとしか思えないフシもあり、別にあんたたちに同性結婚しろと言ってないだろとつっかかりたくなる。

でも「聖書」というのはすごい力を持った言葉で、その言葉を振りかざす人たちは政治的にも大きな力を持っているので、この問題はとても難しいらしい(と義理ママが言ってた)。だから、今回のニューヨーク州の英断に熱い拍手。 I love you, New York! これからは、ゲイの人もそうでない人もみんな平等に、自分のチョイスで自分の好きな人と結婚ができる。
おめでとう!!


IMG_4971_convert_20110626102634.jpg
PS チビネコがきのう家に来て、古参ネコといきなり対面させてはいけないということなので、小さな部屋に入れている。さっき大ネコがやっとその部屋の入り口までやって来た。初めてチビをちらっと見て、怒って逃げた。は~。





( 2011.06.25 ) ( hear me out ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
ギルティ
実は、あした子猫が家に来る。
アニマルシェルターからもらってくることになっている。
あまりにも可愛くてもらってしまった。
違う、本当は、うちにいる12歳のネコ、このネコがいなくなった時のことをちょっと思っただけで耐えられなかったからだ。今度こそ本当にひとりになってしまうのが怖くて、今からアトガマを手に入れておこうとしているのだ。阿呆、ひとでなし、ビッチ。なんとでもお呼びください。

ある方のブログに、愛犬を亡くした後にぬいぐるみを買われたという記事が掲載されていた。そのぬいぐるみの写真もついていて、それはまるで、子供が片時も離さない一番お気に入りのおもちゃみたいに、よれよれになっていた。それを見てその方の深い愛情に打たれ、同時に自分の弱く身勝手な心に正義の針をさされたみたいに感じた。(その時、子猫をもらう話はもう既に決まっていた)その方の記事はこちら。
http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-316.html
(勝手に紹介してごめんなさい、ご迷惑であればご一報を、すぐこのリンク削除します)

相棒がいた時のネコとアタシは、冷静な距離をはさんで同じ家に暮らすおとなどうしの関係だった。でも彼がいなくなってからこのネコは不思議な行動をとるようになった。なにかというとアタシのすぐ横にぴったりくっついて、夜になるとアタシの枕のすぐ横で眠る。ネコの背中に耳をくっつけると聞こえる、ぐるぐる鳴る喉の音に毎晩すごく慰められた。また、ひとり減った家の中はだだっ広くていくらでも場所はあるのに、ネコはアタシが座っている椅子のすきまに無理に入って来て、ふたりぎっちり並んでテレビに見入ったりするようになった。そしてヤツは時々ひざに乗って来てアタシのホッペタを手のひらでぽんぽんと触るのだった。最初は、驚きのあまり「あんた誰?」と思わず声に出して聞いてしまった。そしてこれまた不思議なことに、アタシが元気を取り戻した頃からネコはこのしぐさをしなくなった。

ひとり抜けた後の3年間をそんな風にいっしょに生き残ってきた戦友のようなネコ。
今アタシの横で何も知らずながーく伸びきっているネコ。
ネコよ、アタシを許して、そしてできれば、ちびネコと仲良くしておくれ。

IMG_4526_convert_20110624101903.jpg




( 2011.06.23 ) ( today ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
今日のGrand Central
Grand Central Stationという駅を毎日とおっています。
この駅が大好きで、このブログにも記事を書いたりしていますが、最近は毎日のように写真を撮っています。

昨日の朝、ロビーの奥の列車のホームに入って写真を撮っていたら、後ろに立っていた女の人に「あんた、警察に見つかったら連れてかれるよ」と言われました。駅で働いている人のようで、「わかりました」と言いつつもたかが写真で何を大げさな、と内心思い、その真剣な目のこともすぐに忘れてしまいました。

今日になって、同僚と話していて「大変なことになる」と言われた理由がわかりました。しばらく前、テロリストグループが次に狙うのは電車だとメディアが騒いでいて、特に、すごい数の人が行き来するこの駅では異常に神経質になっていること。そういえば、もう見慣れたので何とも思わなくなっていたけど、迷彩服でマシンガンを肩から下げた軍隊の人、地下鉄の入り口で荷物検査したり犬を連れてロビーに立っている警察官など、駅のあちこちにけっこうな人数が配置されています。

天井に星空の描かれたロビー内のみ写真撮影は許されているようで、それ以外の駅構内はダメだそうです。(でもそんなことどこにも書いてない)知らないということは幸せというか空恐ろしいというか、アタシはあろうことかそんな警察の人までも撮ったりしてました。写真くらいで本当に捕まるのかどうかちょっと疑わしいけど、とりあえずタイホされなくてよかった~。今日からはロビーに限ってカシャカシャやろうと思います。

で、今日のグランドセントラル。(素人の身の程知らず、これ、シリーズにして時々載せたいと思います)

IMG_4627_convert_20110622094328.jpg





( 2011.06.21 ) ( today ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
休日
日曜日 午後三時
昼と夕方のすきまにあいた静かな時間

開け放した窓から涼しい風が吹き込んで
裏庭の木陰の向こうの家から
電話する誰かの声も聞こえてきた
"Happy Father's day!"


IMG_4140_convert_20110613071023.jpg



日曜午後の平穏入りトマトスープ作成中。
IMG_4698_convert_20110620043146.jpg






( 2011.06.19 ) ( today ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
今だから言うけど
この目はいつか
永遠に閉じられる
この指はいつか
固くこわばってしまう
アタシを笑わすこんな言葉が
聞こえなくなる日がそのうちくる
今となりにいる
このひとをアタシは
なくしてしまう
たぶんもうすぐ

今だから言うけど
あの頃はよく、
そんな野分のような一瞬の思いに襲われて
そのたんびにアタシは
顔をそむけた
風にまじった砂粒が当たらないように

そして
その時はわりとあっさりやって来て
通り過ぎていった
生き残ったアタシたちは
茫然として
静かに家に帰った

病院の前でタクシーを拾った
道が混んでいたので
アタシはドライバーに言った
「橋を渡りきったら高速に入らないですぐ右に下りてください」
ごく普通の声で

でもそのあとが思い出せない


IMG_4387_convert_20110618095404.jpg






( 2011.06.17 ) ( memory lane ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:0 )
迷う
うどん屋さんで:かき玉うどんか梅しそおろしうどんか
日本食スーパーで:どら焼きかきなこ餅か
本屋で:町田康か川上弘美か
買い出しの行き先:チャイナタウンかTrader Joe'sか
金曜日:タダのMoMAへ行くかタダの画廊に行くか
午後の陽だまり:寝てるネコにちょっかいだすかネコのとなりでアタシも寝るか
義理ママからの電話:出るか不在を装うか
仕事:明日にまわすか明後日でもまあいいか
おもしろくない冗談:お情けで笑ってくれるか白目で見られるか
休みの夕方:屋根にのぼるか非常階段にすわりこむか
赤ちゃん:(アタシを見て)泣くか笑うか
犬:(アタシを見て)吠えるか噛むか
じいさん:今日はどちらを眺めるか、表通りか裏庭か
ネコ:食べるか寝るか
微妙な顔のミッキーマウス:カメラを出すか通り過ぎるか

IMG_4383_convert_20110616100351.jpg






( 2011.06.15 ) ( bubble ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。