スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
アタシのめまいに捧ぐ
人間はみな耳の中に海を持っている
その入り江の奥のほこらには
小さな水晶が祀られて
万物の平衡を司る
それが時々玉座から飛び降りて
あっちへ転がりこっちへ転がり
そうして迷子になってしまう

医者の説明を翻訳すると
このごろのめまいは
どうもそういうことらしい


ときどきアタシは
体の傾いたガリバー



mms_picture-1_convert_20111029091702.jpg






( 2011.10.28 ) ( poem ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

おいおい、大丈夫なのかい?
その玉りんこを落ちないようにアロンアルファみたいなもんでくっつけとくわけにイカンのかえ?

( by : もうこ * URL ) ( 10/29 - 09:43 ) ( 編集 )

Re: No title

ほんならもうこちゃん、ミクロの決死隊になってその石くっつけてきてくれる?
病気と呼べるほどのこともなくぜんぜん大丈夫なんだけど、石にあちこち動かれるたびにガリバーは動きがあやしくなるのでかっちょわるいです。

( by : タロコ * URL ) ( 10/30 - 06:05 ) ( 編集 )

耳よりでない話

タロコさんとは少し違いますが、
ここ数年、私は耳の中に秋の虫を飼っている。
ときどき飛行機のキーン音も。
「センセイ静かな真夜中になると、気がヘンになりそうです」
「そういう時はこの薬を飲みなさい」
帰ってネットで調べてみると、
精神安定剤だっだ。
それは治療とちゃうやろ!
調べなければプラシーボ効果も期待できたかも。

以前これを題材に作品を書いてます。
毒を以て毒を制すというスリルとサスペンスのスサマジイもの。
今度載っけてみよう。
でもタロコさんの作品を読んでいるほうが、
真夜中の精神は安定するかもしれません。
どうぞお大事に。
私もお大事にします。

( by : Sakura Town * URL ) ( 10/30 - 10:54 ) ( 編集 )

Re: 耳よりでない話

不謹慎ですが、秋の虫などとロマンチックに言われると私も耳の中にちょっと飼ってみたくなりました。
すみません。自分自身のめまいも耳の中の海辺の村を想像すると耐えやすいような感じがするので、何事も気の持ちようかな、と。(意味が違うやろ、と言われそうですが)
そのスサマジイ作品ぜひぜひ読ませて頂きたいです!ぜひぜひ載っけてください。(私のアタマでついていけるかどうかが鍵ですが。SakuraTownさんの作品を前にすると、自分の言葉の稚拙さにかなり恥ずかしくなります) 耳の水晶大事にします。ありがとうございます。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 10/30 - 20:56 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。