スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Brooklynの空、ニッポンの空
このあいだ、会社の人が日本に帰るので送別会があった。
その帰りのタクシーの中、なんだかさびしい気持ちで外を眺めたのは年のせいか。

その人は次の日地球を半周して、今日にはもう、ずっとここにいましたよという何気ない顔をして
東京の空の下の暮らしを始めているのだろう。

それでもきっとその人は、ぎっしりの通勤電車に揺られるむっつり顔の裏で、
自宅の窓から毎日見えた向こうの丘の家々や5番街の物乞いや教会の鐘の音や
雨に光る黄色いタクシーの列なんかを時々ものすごい鮮やかさで思い出してハッとすることだろう。

身の置き場所を変えるってことは、自分がいたはずのもうひとつの場所を信じられない思いで反芻し、
そして今の場所に立っている自分をこれもまた半信半疑で眺める、そういうことなんじゃないだろうか。
う~ん、理屈っぽくなってきたのはやっぱり年のせいか。


IMG_0096_convert_20120113104640.jpg
Brooklynの空。ニッポンの今日の空はどんなだろうか。






( 2012.01.16 ) ( today ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

こちらの空はそちらの空ほど蒼くはないように感じます。
それは毎日がコントラストのない生活になっている証拠です。
空の青なんて子供の頃に描いた、あの〈青色〉と同じはずなんですがね。
タロコさん、みんな精一杯です。日本もブルックリンも。
ああしとけばよかった、こうしとけばよかった、そんな想いが
毎日のバネになればいいのですがね。
そのかたがどんな理由で日本に帰ってきたのかは知りませんが、
どこへ行っても〈半信半疑〉は強くなるいっぽうのような気がします。


HOBO

( by : Mr.HOBO * URL ) ( 01/18 - 00:39 ) ( 編集 )

No title

日本は今日から日曜にかけて、のきなみ雨~雪模様でしょう。
今年はいつになく寒く、ほんとに温暖化してるのか?と思いたくなりますが、やはりどこか地球も自律神経失調気味なのは間違いないように思います。

いいですねぇ・・・寒くても青い空。
赤いビルなんて、日本じゃお目にかかれないでしょうねぇ。

ところで常々「なんだろう?」思っていたのですが・・・昨日読んでいた小説(アメリカのベストセラー作家・パトリシア・コーンウェルの「検屍官」シリーズ)にたまたま出てきたんです。
DNRって・・・蘇生不要って意味?

( by : とんがりねずみ * URL ) ( 01/19 - 03:26 ) ( 編集 )

HOBOさん

このごろ体調はいかがですか?HOBOさんのコメント、ちょっと元気がないように思えますが…
無理されないように(ったって無理しなきゃいけない時もあるんですが)、自分にもう少し甘くていいんじゃないでしょうか、HOBOさん。私は自分にはアマアマです。
日本の空と、こっちの空の色は本当に違います。どこがと説明はできないけれどもやっぱり違う。
冬まっただなか、ご自愛を。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 01/19 - 21:48 ) ( 編集 )

とんがりねずみさん

日本は今年はとても寒そうですね。お宅の小さな生きものさん達も大丈夫ですか?
こちらはふだんの冬よりずっと暖かい気がします。(といっても昨日あたりから寒いようですが)

DNR、その通りです。Do Not Resuscitateの略で、蘇生もそうですが、機械による延命処置をしないようにという意味もあり、医療機関などに自分の意思を予め伝えておくものです。あなたのご質問のおかげで私も改めてこの言葉についてしみじみ考えました。(タイトルにもしてたのに今までずっと思い出すの避けてた!)今度このことを書いてみたいと思い始めています。ありがとうございます!

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 01/19 - 22:03 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。