スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
The Rock of Nova Scotia
この部屋に、巨大な赤ん坊くらいの大きさの石がある。
重くてアタシには持ち上げられない。

もうずっと前、カナダの東端Nova Scotiaのビーチで
相棒がこの石に一目惚れして、どうしても持って帰ると言い張った。
まるでそれが人類の未来か何かみたいにものすごい執着でもって
長い浜辺をを休み休み1時間あまりかけて車まで運んでいた。
アタシはもちろん手伝う気もなくただ眺めてたんだけども、
あんな情熱的なあいつをそれまで見たことがなくちょっと驚いた。
その夏の終わり、石は国境を越えて
潮の匂いも波の音もしない都会の隅の小さなアパートに持ち込まれた。

それから何年かたったある日、部屋の掃除をしながら、
「アタシひとりになったらこんな重いものどうすればいいわけ」
と口を滑らせてしまった。
あいつは聞こえなかったみたいに手元に目を落として鉛筆を動かし続けた。
アタシも言わなかったふりをした。
それらの言葉は天井ちかくで散らばって
一瞬固まった空気といっしょに
塵みたいに降ってきた。
あいつの肩に、アタシの頭に、Nova Scotiaの石のうえに。
猫だけがすやすやと眠りこけていた。

生き残った猫とアタシが毎日行ったり来たりする横で、
石は今もひんやりとここにある。



IMG_1519_convert_20120411095346.jpg




ちょうど去年の今頃、義母にあてて書いた詩のような散文のようなものを日本語で作り直してみました。
原文を載せておく意味が特にないことに気づいたので消しました。代わりに写真。

これこれ。
ネコが乗っかったりアタシが時々なでまわしたりするのにも黙って耐えるウチの大石さん。
(いつもつべたくて気持ちええよ~)

IMG_9184_convert_20120412083634.jpg






( 2012.04.10 ) ( stories ) ( COMMENT:14 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

続きを読まなければよかった(汗。
というか見なければよかった、というほうが正しい!
アルファベット文盲には(笑。

石には意思がある・・・(ピエロニムス・ナンテイ)

( by : NANTEI * URL ) ( 04/10 - 23:37 ) ( 編集 )

No title

イテテテ (>へ<。) というお話です。
イテテテテ・・・

続きの方はお勉強の参考にさせていただきます。d(。ゝд・)

( by : もうこ * URL ) ( 04/11 - 05:57 ) ( 編集 )

No title

タロコさん こんばんは♪

どんな石なのか、ちょっと観て見たくなりました!

「生き残った猫とアタシが毎日行ったり来たりする横で、
石は今もひんやりとここにある。」

最後のこの部分が特に心に残りました♪
原文の直訳はできませんので、あしからず☆

それからブロブをリンクさせて貰えたらと思います!
よろしくお願いします☆

( by : miorpoet * URL ) ( 04/11 - 07:08 ) ( 編集 )

ピエロニムス・ナンテイさん

続きを載せなければよかった(恥)。
ということで、アルファベットやめました。どうせ間違いだらけなのだし。
この折りたたみ傘みたいな機能、一度使ってみたかったのですよ。

この石にはご利益もある。(一度ご参拝くだされ ヨクブカ・タロコフスキー)

( by : タロコ * URL ) ( 04/11 - 20:01 ) ( 編集 )

もうこさん

他にもまだまだイタい話いっぱいあります、
まだ濾過できてないヤツがどっさり。私の人生、冷や汗劇場です。
ところで勉強ははかどってますか。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/11 - 20:11 ) ( 編集 )

minorpoetさん

こんばんは!
見てみたいと言ってもらえたので、写真載せました。
(どこにでもころがってそうな石なので、却ってがっかりさせてしまったかな?)
もう10年以上ここにあるので私としてはけっこう愛着あるんですよね。

いつもポジティブなお言葉を頂いてありがとうございます。
それからリンクのこと、もちろんです!
こちらもさせて頂きますね、
これからもどうぞよろしくお願いします。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/11 - 20:20 ) ( 編集 )

No title

きゅん、とします。

置いていってくださったものが、大きなものでよかった…
きっとね。愛の大きさですよ…

大事にしてくださいね…♪

すっごいすっごい、いい石だと思います。
そして…いい…
タロコさん。おしあわせですね。^^



( by : 彼岸花さん * URL ) ( 04/12 - 08:19 ) ( 編集 )

No title

タロコさん こんばんは♪

リクエストに答えていただき嬉しいです(笑)

実は自分も石を拾ってくる人なんです(爆笑)
でもあまり大きなものではありません。。。
その辺の川原や山道で拾います(最近は拾ってないかナ・・・)

( by : miorpoet * URL ) ( 04/12 - 08:34 ) ( 編集 )

彼岸花さん

彼岸花さんの、「大きなものでよかった」という言葉に、ちょっとはっとしました。
この大きさだからこそ、見えないところにしまってしまうこともせず、昔からそのままで。
そのおかげで、今ではすごい愛着がある。
この石と私たちはなにかしら不思議な縁があったんでしょうねえ。
これからも撫でまわして、このしあわせを大切にします、ありがとうございます!

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/13 - 20:35 ) ( 編集 )

minorpoetさん

どういたしまして、見て頂いてありがとうございます。
床とネコと石、同色系でちょっと一体化してます。
あなたも石を拾うひとなんですねえ。私もけっこう好きです。(手のひらサイズですけど)
浜辺の石はみな角がとれて、すべすべ丸くていいですよね。
そんな石の手触りが伝わる写真が撮れる人を写真家と呼ぶんでしょうねたぶん。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/13 - 20:51 ) ( 編集 )

No title

この石どこにありましたっけ?リビングのヒーターの前辺りに置いてましたっけ?
石っころを一所懸命運ぶ相棒さんを想像したらほんわかした気持ちになりました。石が好きな人って案外たくさんいるんですよね。
タロコさんは冷や汗人生。アタシは恥多き人生。

勉強は捗ってますよー!なんたってloveの力は大きい!でもそれが結果に反映しているかは定かでない (^^;)
コクってまた恥の数を増やそうかなあ (//∇//)

( by : もうこ * URL ) ( 04/13 - 22:30 ) ( 編集 )

No title

こんばんは!!^^私もいい石ゲットしたいと感じました。^^

( by : くわがたお * URL ) ( 04/14 - 12:04 ) ( 編集 )

もうこさん

恋だの愛だの、とアタシもまたぐだぐだ言ってみたいなあ。恥をかかないすまし汁みたいな人生よりずっと楽しい、もうこの「恥多き人生」応援してます。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/15 - 14:55 ) ( 編集 )

くわがたおさん

こんばんは、すてきな石を奥様にプレゼント、どうでしょう?
(ちっちゃくてキラキラするヤツだともっといいかも)

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/15 - 14:58 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。