スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
夜空のむこう
しょうこりもなく、またまた壁。


IMG_1975+(2)_convert_20120429102330.jpg

じっと見てたら
深い深い夜空
ものすごい数の流れ星の間を走り抜ける
銀河鉄道の旅、
なんてね。

ところで、銀河系の向こう側はどうなってるんだったかな?





( 2012.04.28 ) ( bubble ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

ほんとにね。
深い深い夜空に見えますね。
余計な明かりがないところで、眼がすごく良買ったら、こんなふうに見えるのかなあ…。
めがねをかけていても、北斗七星もよく見えない私…(笑)

ああ。こんな夜空を見たいなあ。
夏にはいつも、川原に寝転がって、ペルセウス座り流星群を見ます。
2時間待っても3個くらい。^^
でも、とっても幸せ。

銀河の向こう…怖いから考えないの。(笑)

( by : 彼岸花さん * URL ) ( 04/28 - 22:43 ) ( 編集 )

No title

良いですね。
虫も歌う7月の夜の河原でこんな流星群を見ていたい…
とは言え、最近は空が汚れていて、星の光が前より褪せていて…

って、壁なんですねw

宇宙は日に日に拡大しているようですよ。
銀河系の向こうは暗黒物質だらけでは?
勉強不足ですが…

( by : tam * URL ) ( 04/29 - 11:05 ) ( 編集 )

彼岸花さん

夏に寝転がって星を見る川原って、先日ブログに書かれていた、あの桜並木のある場所ですか?
あんなきれいな場所が近所にあるって本当に羨ましいです。
何時間もかけて流星を探す、そんな楽しみを知っている彼岸花さん、「達人」とお見受けしました。

銀河の終わりはものすごく大きく深い滝になってて、星がどうどうと音をたてて流れ落ちていくのです、こわいですよ~(笑)

( by : タロコ * URL ) ( 04/29 - 23:31 ) ( 編集 )

tamさん

ここにもまたロマンチックな「達人」がいましたね。
虫の声を聞きながらの流星見物とはまた粋です!
宇宙は膨張しているんですか?その犯人はもしかしたらうようよしている暗黒物質?
そういえば、もうすぐ日本では「金環日食」が見れるらしいですね、こっちでも見えるのかなあ。地球の裏側だからやっぱり無理か。うーんやっぱり月と地球と太陽の位置関係がどうしてもわからない。

( by : タロコ * URL ) ( 04/29 - 23:40 ) ( 編集 )

No title

タロコさん こんばんは♪

素敵な壁ですねぇ~ アートの世界ですよ~!
星の世界は奥が深いですね、いろいろな伝説もあります☆

( by : miorpoet * URL ) ( 04/30 - 12:01 ) ( 編集 )

Re: No title

こんばんは!
私たちがいるところも星ですよね。そしてそちらとこちらは球体のほぼ反対側にある。こっちが夜だとそっちは昼。でも同じ月を見ている。不思議ですね~~。いつも励ましてもらってありがとうございます!

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 04/30 - 20:55 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。