スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Solitude
誰とも話さなかった週末が
終ろうとする時間
アタシのふねは
楕円軌道のいちばん遠くを
よろよろ廻る


IMG_6834_convert_20120430085003.jpg






( 2012.04.30 ) ( today ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

と、その先の展開をもう少し、読んでみたいとも思ったのであります。

( by : sakura * URL ) ( 05/01 - 10:55 ) ( 編集 )

No title

1人暮らしをしているとそういう週末があるんよね。そんでもって、もしアタシ仕事してなかったら毎日がこんなのかしらん?などとぼんやり考える。そんでもって独り言が多くなる。テレビを見て1人で大声出して笑う。じゃないと喜怒哀楽の表情を忘れてしまいそうだから。

遠心力で軌道から落っこちないでね。

タロコさんちには2匹の癒しがいるから大丈夫ね。

うちには今1人のうるさ型がいます。

( by : もうこ * URL ) ( 05/01 - 11:03 ) ( 編集 )

sakuraさん

もうとうにお気づきでしょうけど、ちょっと前までが神懸かりというか奇跡だったのではと思えるほど、詩が書けなくなってます。とっても浅ーい井戸だったんですねえ。あはは、と笑うしかないのであります。

( by : タロコ * URL ) ( 05/01 - 21:00 ) ( 編集 )

もうこさん

あんまりぴたっと言い当てられたんで茫然。アタシがいつもひとりでしゃべってることなんで知ってんの? 笑いに飢えていることも。

軌道から落ちたらすくいあげてくださいよもうこさん、頼りにしてますよん。うちの2匹には癒してもらってますな~そういえば。そちらは、同居のうるさ型を大切にしていつまでも仲良くね。

( by : タロコ * URL ) ( 05/01 - 21:12 ) ( 編集 )

船を編む

今年の本屋大賞の「船を編む」(三浦しをん著)

この本を 電車の中で読んでいる女性が
読んでいるページに指を挟んだまま、本を水平に両手で包むように
電車を降りていかれました。

そんな本に出会えて いいな
そんな 幸せ感もいいな  と思いました。

そんな 船なら乗ってても いいのに

( by : N,yasuko  * URL ) ( 05/01 - 22:15 ) ( 編集 )

No title

タロコさん こんばんは♪

ひとりのようで、どこかで誰かが自分の話をしている気がします。。。

直接ではないにしろ自分の話でどこかで笑顔が生まれてる、そんな小さな喜び♪

( by : miorpoet * URL ) ( 05/02 - 08:06 ) ( 編集 )

Re: 船を編む

N,yasukoさん、その本のタイトルからしてとてもそそられますね。
大事そうに両手で包んで持っていたその女性にも魅かれます。いいなあ、こんな話。
教えてくれてありがとう。
あなたはもうそんな船に乗っている気がする。

( by : タロコ ウラシマ * URL ) ( 05/04 - 05:33 ) ( 編集 )

minorpoetさん

こんばんは、
みんなそれぞれの話を持っていて、他の人と共有できた時はうれしいですよね。
小さな喜びを喜べるひと、幸せですね。

( by : タロコ * URL ) ( 05/04 - 05:44 ) ( 編集 )

No title

『小さな喜び』・・・それって生きていく上でとっても大事ですよね。

タロコさんとお知り合いにならせていただいてから、まだ間が無いんですが、
もう『小さな喜び』頂戴しました♪
小さな喜び、と言いますか、人生にちりばめられていく美しい宝石と言いますか・・・

あのね、一つはね、mourning doveのこと。
それからもう一つは、大事な方が残していって下さった大きな石のこと。

なんだかね、あたしのこころのツボにどんぴしゃりではまっちゃった!^^

これってなんなんでショね、って思うんだけど、なぜか心にグッとくるものが
ありました。
綺麗な花を見れば、可愛いネコちゃんを見れば、美談を聞けば・・・
ってもんなんじゃないんですよね~。何なんだろう・・・

ああ、そうだ。
ブログ休む前、わたし、そういう、私のこころをなぜかぐっと掴むもの・・・
それ、カテゴリーとして作って、書いていこうかなあ、って思っていたんでした。
今、思い出しました!^^

スーパーム―ンと言いまして、月が楕円軌道で地球の周りをまわっているんですが、
それが一番近づくのと、満月が重なって、一昨日の夜はすばらしいお月さま。
タロコさんもご覧になられたかなあ…
なんでも、いつもの満月より14%も大きく見え、30%も明るかったとか。^^
ほんとに明るいお月さまでしたよ。
一人で興奮していた彼岸花さんでした~!(笑)

( by : 彼岸花さん * URL ) ( 05/07 - 09:46 ) ( 編集 )

彼岸花さん

私は、先日の彼岸花さんのブログに載っていた何枚もの空の写真に感動しました。
ちょっと心に触れたものをずっと写真に撮ってこられた方なんだなあと思って、私の方が喜びを頂きました。今日は、ご自宅の窓から大きな月を見上げる彼岸花さんを想像してこれまたちょっと幸せな気分になれましたよ。金曜日の夕方、月がでっかいなあと思っていたんですが、きのうもおとといも空を見なかったんでしょうね。そういうことになってたとは全然気づかなかった(笑)。

もしかしたら彼岸花さん、私が最近ちびっと行き詰まってることに気づかれて、元気づけようとしてくれてます?
なんだかそんな気がしました。(「んなわけないだろ」って笑い飛ばしてください)
ありがとうございます!

( by : タロコ * URL ) ( 05/07 - 21:15 ) ( 編集 )

No title

「んなわけないだろ」(爆笑)
いや、これ、本気です。
というのは、わたし、基本的にお世辞言うの嫌いなんです。
生身の世界では、まあ、人付き合いの円滑油として、お世辞も必要なのかも
しれないけれど、ブログという、自分の本音を綴っている世界(私はそう思っています)では、
そういうことはしたくない。
だから、どの方にも、その時々の記事に対する本音を一所懸命考えて書いています。
なるべくピンポイントでお答え返したいなあ、って思っています。
よく外すこともありますけれどね。(笑)
というより、自分が受けた印象に正直でいたい、という方が正確かな。
だから、励ますとかそういうことじゃなくて、本音ですよ~♪(笑)

タロコさんのね、前の方の記事、まだ読ませていただいていないので、タロコさんが
行き詰ってらっしゃる?なんて思いもしませんでしたョん。
ただ、何となくなぜか、今のわたしのこころにタロコさんの文章や写真がすとんと
はまるだけなの・・・・・・しみじみと、ああ、いいなあと思うの。

今は無口になってしまっている私ですが、また、私も美しい記事書きたいなあ・・・。
その復帰第一号に真っ先に書きたいことは、もう決まっているの。
tumbleweedについて書きたいの。
・・・ここだけのないしょの話ね(爆)。


( by : 彼岸花さん * URL ) ( 05/07 - 22:43 ) ( 編集 )

彼岸花さん

なんだかしみじみとうれしいです。
彼岸花さん、ありがとうございます。
そして、ここだけの話ですが、tumbleweedのお話楽しみに待ってますね。

( by : タロコ * URL ) ( 05/08 - 21:02 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。