スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
鳩時計
小熊秀雄 『東京短信』より

鳩時計

鳩時計
扉をひらいて鳩が出てきた
さてクックッと鳴いたきりで
何んにも報告することが
ないと引退つた
報告のない人生
まさに彼女のいふ通り

__________________________________

上の詩の3行目と4行目の間に
ネコ2匹を座らせて
眺めてみたい
一時間後の興奮
報告なんかなくても



IMG_2798_convert_20120719105315.jpg  
道ばたの草木の勢いがうらやましい。
暑中お見舞い申し上げます






( 2012.07.19 ) ( daydream ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

タロコさん、おはようございます!!^^この詩を読んで、夫婦間に任務という言葉は、なじまないのかもと思いました。鳩が最高到達点に達した瞬間のあとの沈黙が、なんとはなしに悲しく感じました。ネコは、仮想上の体長約1cm台の夫婦のネコで、共にこちらに背を向けて座っていると勝手に思いました。m(__;m

( by : くわがたお * URL ) ( 07/20 - 23:40 ) ( 編集 )

No title

三行目と四行目に猫二匹ですか・・・

甘い甘い・・・鳩は鴉なのです。

ありがとうございます、焼酎見舞い。

どうしてもそう読んでしまいます。

私にはそれがいちばんの果報。

( by : NANTEI * URL ) ( 07/21 - 09:40 ) ( 編集 )

くわがたおさん

いつもおもしろい視点で笑わせてくれてありがとうございます。
鳩が得意顔からうつろな目に変わる瞬間が見えておかしかった。体長1センチの夫婦ネコ、欲しいです。会社に連れて行って時々なごませてもらいたい。

( by : タロコ * URL ) ( 07/22 - 14:01 ) ( 編集 )

NANTEIさん

鴉は一時間ごとに前に座ったネコ2匹をあざ笑う、ってのが江戸前ってわけでやんすね。ニャロメ。(なんのこっちゃ) 夏の午後、果報の焼酎をうちわ片手に寝てお待ち下さいませ。

( by : タロコ * URL ) ( 07/22 - 14:06 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。