スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
両岸遠く

橋のうえとか川の真ん中では
あっち側にもこっち側にもない涼しい風がふいていて
ひとの影もちょっとだけ薄くなります


_MG_0870_convert_20130616231009.jpg

イーストリバーフェリー


( 2013.06.24 ) ( notes ) ( COMMENT:9 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

こんばんは

さりげなくて、それでいて意図的なのかそうでないのか曖昧さあって・・いかにもタロコさんらしくていい写真ですね。
三脚持って大きなカメラで作品作りもいいけど、スタイルとしてはこちらも捨てがたいと思います。

前のコメントでどんな風に撮ってるのかなんていう話があったので少し・・
自分も三脚など全く持ち歩いたことがないです。
しかも大体は目的が他にあって(ショッピングとか食べ物とか)ついでに写真撮ってるという感じ(笑

カメラもフィルムカメラはデジタルよりもずっと軽いしレンズも軽くて小さな単焦点を1本か2本のみ。
おそらくタロコさんのデジ一本体+レンズよりずっと軽くて身軽だろうと思います(^^)

ただ歩いてるときはほぼずっとカメラを手にもったままです。軽いのでそれほど苦にもなりません。
とにかく気軽に思った時にさっと撮れる、これが一番と自分では思ってます(^^ゞ
一生懸命血眼になって徘徊してもいいシーンに巡り合えるというわけでもないですしね(笑

大きなカメラは仕舞いこんだんですよね?
ご自分のスタイルにあったカメラを探されるのもいいのかもしれないですね(^^)

長々とすみませんでしたm(__)m

( by : ぐり * URL ) ( 06/24 - 11:14 ) ( 編集 )

ぐりさん

この写真最近では一番気に入っているやつです、うれしい、ありがとうございます!
Gerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)という画家をご存知ですか?この人の絵みたいな写真が撮りたくて、フェリーの中でシャッターを長く開けて撮りました。(ほんとはもっと長くしたかったんだけど8秒が限度でした)
座っている人の頭や体が揺れて椅子やら柱がぴったり静止している図、という予測だったんですが、できてみたらちょっと違った。というかかなり違った。でもすごく気に入ってます。

いいと思うものは「たまたま」というアクシデントで出来るのばかりで、少しでもそれを自分でコントロールできればと思ってクラスに通い始めたのですが、なかなかうまくいかないものですね。

おっしゃるとおり、宿題の期日が迫ってると血眼になって徘徊するのですが、1枚も撮れないか、撮ってもつまらないものばっかりです。これからは私も、どこに行くのもカメラを手に持って歩くようにします!(かばんの中に入れてると出すのめんどくさかったりチャンスを逃したりしますよね)それにしてもどうしてぐりさんの写真は1ミクロンのブレもないのでしょうか?手持ちで撮るのに??ぐりさんの写真はどれも確実な意思があって、すごいなーといつもため息です。

ぐりさんこれからもいろいろと学ばせてくださいね。
ありがとうございます!

( by : タロコ * URL ) ( 06/24 - 19:56 ) ( 編集 )

タロコさん、こんばんは!!^^

空気を読めない私が、今頃何ですが、私には、ピンぼけ写真にしか見えません。m(__;m 1番右に座っている人(?;)の頭がよく見えないし、右から5人目~7人目(?)の人も何かハッキリしないし。m(__;m

くわがたお

( by : くわがたお * URL ) ( 07/08 - 05:20 ) ( 編集 )

くわがたおさん

くわがたおさん、こんばんは。
あはは、ピンぼけ写真、空気読めないあなたが正しくて、ただのピンぼけ写真、ただの自己満足であります。
でも人の頭とか姿形がはっきり見えないといけないという理由もないので、まあ勝手にやってろ、と広い心で思ってもらえればうれしいです。でもほんとくわがたおさんは正直者ですね〜

( by : タロコ * URL ) ( 07/09 - 21:18 ) ( 編集 )

タロコさん

( by : くわがたお * URL ) ( 07/12 - 11:12 ) ( 編集 )

こんばちは~♪

なんだか蜃気楼のようだな…

『橋のうえとか川の真ん中では
あっち側にもこっち側にもない涼しい風がふいていて
ひとの影もちょっとだけ薄くなります』

というテキストと写真がぴったりですね。
淡くて、ちっぴり寂しくって、でも懐かしい。^^

タロコさんの街の写真は、いつも、
大都会にぽっかりと口を開けた『どこでもドア』みたいな感じがある…
そんなことを思います。
文章がそんな感じを起こさせるのかな…




( by : 彼岸花さん * URL ) ( 07/13 - 08:23 ) ( 編集 )

申し訳ございません。呼んだだけでした。m(__;m

( by : くわがたお * URL ) ( 07/14 - 08:08 ) ( 編集 )

Re: タイトルなし

彼岸花さん、こんばちは。
蜃気楼みたいと言ってもらってうれしい、まさに蜃気楼みたいなウソみたいな写真を撮りたかったんです。で、「どこでもドア」って言葉、すごいと思いました。写真とか絵って、そのもの自体が提示するものよりも、それを見る人の何かが露わに表出するところがすごい、といつも思ってますが、今回あっやっぱりそうだなと思いました。
ところで日本は猛暑と聞きましたが、いかがですか?無理されずに、ご自愛ください!

( by : タロコ * URL ) ( 07/14 - 12:43 ) ( 編集 )

Re: タイトルなし

くわがたおさん、
(私も呼んでみました)

( by : タロコ * URL ) ( 07/14 - 12:45 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。